もうひとつの「DOOR」

* Novel List *

 

スポンサー広告

月 (白昼夢「扉」スピンオフ)

*  
 月 ~あらすじと解説~
 このお話は、limeさんの白昼夢シリーズの中の「扉」をもとにしています。まだお読みになっていないかたはぜひ、そちらを先に・・・。 ユミは、売春でお小遣い稼ぎをしている高校生。家や学校に漠然とした不満を持ちながらも、軽いノリで毎日を過ごしているある意味、「最近いがちな」女の子。「扉」の主人公のマキとは同級生だが、一本筋の通った雰囲気のマキとは言葉を交わすこともなく、世界が違うと言う雰囲気。ところがある...

恋のディテールたち(エッセイ)

*  
 ショートエッセイ【恋のディテールたち】 解説
 恋愛のシーンには、様々なディテールがちりばめられていますよね。その人の香りだったり、聴いている音楽、一緒にいった場所・・・。そんなディテールたちにまつわるちょっとせつない思い出話を集めた、たった4つのショートエッセイです。このエッセイは、20代の終わり頃に書いたものです。これを最後に、恋愛について語ることなんて、すっかり無くなってしまったなぁ。かなりお恥ずかしいものばかりですが、あえて加筆や修正な...

旅路

*  
 旅路 ~あらすじと解説~
「白昼夢シリーズ」スピンオフ第2弾です。OLの加奈子は、恋人に別れを告げられて傷心旅行をしている。衝動的に崖から海へ飛び込もうとしたときに、不思議な青年に助けられます。その時に言われた言葉がひっかかって青年に興味を持った加奈子は、青年が仕事の相棒らしき男性と二人で旅をしていることを知って、二人に近づこうとするのですが・・・。このお話は、白昼夢シリーズの中の特定のお話のスピンオフではなく、どちらかとい...

くちなしの墓 第一部

*  
 くちなしの墓 第一部「濃緑の葉」 ~あらすじと解説~
梅雨の湿った空気が重たく貼り付いてくるような夜。そんな季節になると、決まって坂木の様子がおかしくなる・・・。どこからか漂うくちなしの花の香りに、坂木の中で封印されているはずの記憶が、蘇ってきます。陽を「OEA」に連れ帰り、大切にしてきた坂木。陽に出会う前の坂木は、どんな育ち方をしてどんな人生を歩んできたのか。このお話は、白昼夢シリーズのスピンオフ、というよりは、外伝にあたるでしょうか。「旅路」で恋愛...

くちなしの墓 第二部

*  
 くちなしの墓 第二部 ~あらすじと解説~
 「くちなしの墓・第一部『濃緑の葉』」に続いて、第二部です。  第二部はサブタイトル無しの『くちなしの墓』です。   壮太の育った鉄工所の町で、生まれて間もない子供を連れて住み込みで働くようになった小夜子。 第一部の終了から、2年が経ったところから物語りは始まります。子供はもうすぐ3歳になろうかというところまで成長しました。そして、2年の間に壮太の生活も変わりました。がむしゃらで、忙しいながらも小さ...

霧の物語

*  
 霧の物語  ~解説~
 この作品は、私が中学生の時に「読書文芸クラブ」の活動の中で書いた作品です。ファンタジー小説、とでも言うんでしょうか。何年か経って、表記がおかしい所を直しながらワープロで打って置いたものを発見しました。今回、ブログ記事として読みやすいように改行や漢字変換、語尾などを修正しましたが、基本的には「中学生が書いたイキオイ」みたいなものをそのままにできたらと思い、加筆などは極力抑えました。「へ?」「だから...
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。