もうひとつの「DOOR」

2011年01月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2011/01/31
日々のたわごと] 【たわごと】 情報の波に溺れる。
2011/01/26
日々のたわごと] 【たわごと】 大ピンチ!
2011/01/26
くちなしの墓 第二部] くちなしの墓 第二部 ~あらすじと解説~
2011/01/23
くちなしの墓 第一部] 濃緑の葉 13
2011/01/19
くちなしの墓 第一部] 濃緑の葉 12
  NEXT ≫ 

スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要: 

日々のたわごと] 【たわごと】 情報の波に溺れる。

 概要:  登録だけして、何をどうすればいいのかわからずにずっと放置してあったツイッター。先日、ひょんなことから懐かしい友達のアカウントをみつけ、復活してみた。この数日で、だいぶ使い方も覚えて、面白さが少しわかってきたかも。でも・・・まだ、迷いながら、とまどいながら、というのが正直なところ。ジャンルを問わず、興味のある事柄、憧れていた芸能人、ちょっと読んだことのある作家・・・いろいろフォローしていったら、い...

日々のたわごと] 【たわごと】 大ピンチ!

 概要:  今週は、月曜日と今日がお休みでした。平日の休みが二日とも、特に用事がないというのは、最近では珍しいことです。「濃緑の葉」の最後の2話を書いているときは、かなり調子が良かったので、「よ~し、このイキオイで第二部を書こう!」と、月曜日には嬉々としてPCの前に座りました。しかし・・・・ピタッと止まってしまいました!( ̄□ ̄;)なんででしょうね。構成は、かなり細部までできあがっているのに。書き出しのところ...

くちなしの墓 第二部] くちなしの墓 第二部 ~あらすじと解説~

 概要:  「くちなしの墓・第一部『濃緑の葉』」に続いて、第二部です。  第二部はサブタイトル無しの『くちなしの墓』です。   壮太の育った鉄工所の町で、生まれて間もない子供を連れて住み込みで働くようになった小夜子。 第一部の終了から、2年が経ったところから物語りは始まります。子供はもうすぐ3歳になろうかというところまで成長しました。そして、2年の間に壮太の生活も変わりました。がむしゃらで、忙しいながらも小さ...

くちなしの墓 第一部] 濃緑の葉 13

 概要:  壮太が家に戻り、留守番をしてくれていた主婦が帰って間もなく、小夜子がやってきた。 何事も無かったように、落ち着き払っている。持ってきた榊の葉を神棚に上げてかしわ手を打つと、今日は具合が悪くて起き上がれない祖母の布団の横へ座った。赤ん坊は小夜子の腕の中で、おとなしく、目だけをきょろきょろさせている。小夜子は、布団の上から祖母の手の上に自分の手を重ねて言った。「おばあちゃん、早く元気になってね。私も...

くちなしの墓 第一部] 濃緑の葉 12

 概要:  陽が第二支部に出掛けて行ってからまだ3日めだというのに、坂木はもう1週間以上は一人で待っているような気分だった。 時々ぶらぶらと街を歩いてみたりもしたが、特に目的もないのですぐにまたホテルに戻ってきてしまう。殺風景なビジネスホテルの部屋に籠って、ごろごろしながらテレビを見ているか、ちびちびと酒を飲んで過ごしていた。時折端末を取り出しては陽にメールを打とうとするのだが、仕事中では邪魔になるかもしれな...
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。