もうひとつの「DOOR」

2011年02月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2011/02/25
お知らせ・ごあいさつ etc.] 【お詫び】 お休みしますm(__)m
2011/02/22
日々のたわごと] 【たわごと】 定期的に襲ってくる、これ。
2011/02/17
くちなしの墓 第二部] くちなしの墓 3
2011/02/14
日々のたわごと] 【たわごと】 現実逃避(^。^)v
2011/02/13
くちなしの墓 第二部] くちなしの墓 2
  NEXT ≫ 

スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要: 

お知らせ・ごあいさつ etc.] 【お詫び】 お休みしますm(__)m

 概要: ・・・なんてタイトルにしちゃうと、ブログをお休みするみたいですね(^^;いえいえ、違うんです。(まぎらわしい)え~~~っと、大変申し訳ないのですが、「くちなしの墓」の連載を、一時休止しようと決心しました。ここからどう展開させようか、現在の坂木の身辺のお話をどう盛り込もうか・・・などなど、いろいろ考えていると、細かいところまで詰めていなかったことがどんどん露見してしまいまして(^^;現在、第3話までがupされ...

日々のたわごと] 【たわごと】 定期的に襲ってくる、これ。

 概要: 「くちなしの墓」、滞っておりまして申し訳ございません。もう、しょっちゅうこんなこと言ってるので、皆様慣れっこになってしまったかもしれませんが。最近の私は何をしているかと申しますと、PCの前でため息をついていることが多いです(^^;ツイッターで子供の教育論を読んでなるほどなるほど、と思っていたり、相互リンクしてくださっている皆様の小説を拝読したり・・・。ですが、どういうわけか、自分の小説が書けないどころか...

くちなしの墓 第二部] くちなしの墓 3

 概要:  翌日、壮太は上の空で仕事をしていた。 いや、「上の空」と言うのはこの場合正しくないかもしれない。感覚は研ぎ澄まされ、終始考え事をしていると言うのに身体は黙々と仕事をこなしていた。むしろ普段よりも作業能率が上がっていたほどだ。 夕べは、動揺する小夜子を落ち着かせるのに精一杯の壮太だった。 工藤という名前はありふれているから、とか、鉄工所での仕事を求めて流れ者も多く入ってくる街なのだからそういう輩か...

日々のたわごと] 【たわごと】 現実逃避(^。^)v

 概要:  いや、現実逃避してるわけじゃないんですよ。・・・ごめんなさい、してますね(^^;テンプレートの画像を変えてみたりしちゃいました。本当は、写真に合わせて全体の色合いも変えたいんですが・・・そんなことやってないで、小説を書きなさい!という声が、各方面から(?)聞こえてきますので、今日はこのくらいにしておいてやろうと思います。おやすみなさい。...

くちなしの墓 第二部] くちなしの墓 2

 概要:  陽が第二支部の仕事に発ってから、一週間が過ぎようとしていた。 これまでに陽からの連絡は、一通の短いメールのみだった。「ここでの仕事は無事に完了しましたが、ちょっとやりたい事があるのでもう少しこちらにとどまります。」 メールを受信した時、咄嗟に返信ボタンを押した坂木だったが、本文を打ち込もうとしたその指が止まった。「俺の育った町で、何をしようって言うんだ?まさか、俺の過去に関係のあることなのか? ...
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。