もうひとつの「DOOR」

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ←こちらもぽちっとお願いします(^^)

→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 日々のたわごと □

【たわごと】 ネット小説には不向き?

 絶好調です!!

なんとまぁ、昨日から三話も書いちゃいました。



・・・でも・・・ラストの部分です。ぉぃ。


そりゃぁまぁ、書けるわけですよね。
この2ヶ月あまり、ず~~~っと頭の中でラストの展開を練りに練ってたわけですから。
いざパソコンの前に落ち着いて座れれば、もう書いていくだけです。


ここへ来て急に好調なのには、一つ訳があります。
それは私の中で、ある「開き直り」が生まれたことです。

どんな開き直りかと申しますと、
「ネット小説向きじゃなくっても、いいじゃぁないか!」というものです。


こうして自分がネット小説を書くようになるまで、こんなにもたくさんの、レベルの高いネット小説が存在していることをほとんど知りませんでした。

元々が携帯小説だった作品が、賞を取ったりもするわけですよねぇ。

あの時ニュースで「携帯小説とは?」という解説がなされていました。
「携帯電話でも読みやすいように、簡潔で、語り口調のような文章が若い世代にうけている・・・」というような事でした。

私はどちらかというと、ずっしりと分厚い文庫本で、重厚な文章を読むのが好きです。
そのせいかどうかはわかりませんが、私が書く文章は、どうも説明的で長くなりがち。

自分の書いたものをパソコンの画面で改めて読もうとして、うんざりすることも多々ありまして・・・。


その点、私の小説の元になっているlimeさんあたりは素晴らしいですね。

お話の内容は重厚なのに、文章は一切の無駄を省いていて、簡潔。

なんとか真似して、今流行の文章に私もできないもんか・・・と思いながら書いたのが「月」という作品の、女子高生の語り口調で進める物語。

あれはあれで楽しかったのですが、最近また、高村薫作品にハマっていたり。松本清張を読んでみたりしているうちに、どうしても頭の中には細かいディテールを書き込んだ文章が流れてきてしまって。

情景とか小物とか、その場の雰囲気を表している物達を、書き込みたくてしょうがなくなってしまうんです。

その分、心理描写は省いて、どうにか登場人物の会話、表情、動き、服装の様子やその場の空気、そんなモノから読み取れるように工夫しながら書いているつもりですが・・・。


そんなふうに、どんどん、ネット小説としては読み辛い文章に拍車がかかってきております。
読者様には、非常に目がちかちかしたり、途中で読むのを放棄したくなったり、ご迷惑をおかけするとは思うのですが・・・。

もう、これは私のスタイル、と言えるほどかっこよくはないのですが、そんな路線で行こうと思っております。


ラストがほぼ書きあがったので、いよいよ、連載の続きに着手しようと思います。
それでは・・・今後ともよろしくお願い申し上げます。
関連記事

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ←こちらもぽちっとお願いします(^^)

→ 「日々のたわごと」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2011/05/12
Trackback:0
Comment:8
Thema:物書きのひとりごと
Janre:小説・文学

Comment

* No Title

ラストに向かってうまく着地できることを祈ってますよっ!

どきどき(^^)
2011/05/13 【ポール・ブリッツ】 URL #0MyT0dLg [編集] 

* No Title

なんにしても、秋沙さんが書けてるっていうのが、うれし~~^^
書きたいところから書くっていうのも、いいものかもしれません。
私はどうも、順を細かく追わなければ書けないタイプのようで・・。
詰まったら、なかなか向け出せず。(今じゃ~><)

私も思うんですょ。
文庫の小説と、ブログ小説て、まったく別物ですよね。
どんな文豪作品でも、重厚な文章をネット(しかも横書き)で読むのは、やはり苦戦しそうで。
一話一話にドラマを・・・。
無名の作者は、読んでもらうには頑張らねばならぬのですね(´Д`。)

そんなこともひっくるめて「ブログ小説」というのは、なかなか新しいジャンルなのかも。
中高生だって、書けてしまう気軽さはあるんだけど、でも、やっぱり自分で書き始める前に、若い子にはいっぱい本を読んで欲しいなあって思いますね。名作と言われる作品たちを。

ああ、話がそれた。
秋沙さんが、深い描写をじっくり書きたい気持ち、わかります。
私も最近、そんな傾向が・・・。
変わってきたってことですね。(ああ、もう今までの私じゃないの(ToT)/~~~
・・って感じです。

読者に去られる覚悟で、じわじわ書いています^^

秋沙さんも、ブログ小説にこだわらずに、自分の思うままに書いてくださいね。
とにかく、楽しみなんです~^^。

ごめん、まとまりのないコメでした。
2011/05/13 【lime】 URL #GCA3nAmE [編集] 

* No Title

情景描写は難しいです。書き込み過ぎると、読者を型にハメ過ぎてしまうし、時には想像に任せることも必要だと思います。
簡潔すぎるのもダメ。細かすぎるのもダメ。大切なのはバランスですよね。

私自身、情景描写は苦手なほうなので、少し書くだけでも随分、頭を悩ませます。
最近は無料画像サイトから写真を取ってきて、それを見て情景を描く練習をしています。
これがとても難しい。自分の語彙の少なさを痛感してしまいます。笑。
頭に浮かぶものをうまく言葉で表現できないのって、とても歯がゆいです。

言葉を充分に覚えていない子供って、きっとこんな気持ちなんでしょうね。
2011/05/13 【ヒロハル】 URL #- 

* No Title

うーん…でも、どうなんでしょうね。
ネット用とか読者のことを考えてとか。
プロなら考えるべきことなのかもしれないんですが。

私の考え方はちょっと違ってて、小説というものは言葉で世界を構築するという目的さえ達成していれば、そのあり方は自由であっていいものだとおもっているんです。

書き方も自由、表現の仕方も自由でいい、それができるのが小説の世界だと。

情景描写が一切ない小説があってもいいし、心理描写だけの小説があってもいいと、個人的にはおもってます。

表現の世界は自由です。だからこそ、ネット小説というものが生まれたわけですし。小説が自由な表現を認めていなかったら、いまもって明治時代の小説というものが輸入されたときの形式のままだったでしょうから。

秋沙さんは秋沙さんのおもうように書けばいいとおもいます。そのほうがよりおもしろい作品ができあがります。なので、私は楽しみに待っております♪
2011/05/14 【綾瀬】 URL #- 

* ポールさんへ♪

うまく着地できますかどうか。

ただいま第4話で苦戦中。どうにも宙ぶらりんで気持ちの悪い状態です。
でもまぁ、着地地点が決まっているというのは、書きやすいですね。
思い起こしてみると、(実際に先に書いちゃったのは初めてだけど)、いつも私はラストシーンが頭にできていてそこに向かって書いていっているのかも。
2011/05/15 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

* limeさんへ♪

書けるところから書くのって、読者様を待たせる失礼を置いておけば(置くなって)実にやりやすいかもしれません。
ただ、途中を後から書いているうちにつじつまが合わなくなってちょこちょこ直したりしなきゃならないから二度手間かもしれません(^^;

情景描写ってついつい楽しくなっちゃいますね。
確かにlimeさんの作品、「KEEP OUT」からちょっと変わってきましたよね。でもやっぱりlimeさんの描写は無駄がなくって素敵です。

そう!子供たちにはやっぱり「文学作品」を読んでもらいたい。自分が母親にさんざん「くだらない本ばっかり読んでないで文学作品もちゃんと読みなさい」ってさんざん言われた意味が今頃わかります~~~。あぁもっとちゃんと、たくさん本を読めば良かった。

ますます読み辛い文章になると思いますが、お許しを~~~。
2011/05/15 【秋沙 】 URL #1wRwRxBQ [編集] 

* ヒロハルさんへ♪

そう!バランスなんですよね。

必要な描写を無駄なく書き込みたいとは思うんですが。
なんなら、人物の気持ちの動きはまったく書き込まず、全て情景と会話と人物の表面的な動きの描写、これだけで進めたいくらいなんですけどね(^^;
やっぱり「~~と思った」的な表現をどうしても使ってしまう。

ボキャブラリーの貧困さに、ほんっと落ち込むこと有ります。
ネットで「類義語」とか調べちゃうこともありますもの、私(^^;
2011/05/15 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

* 綾瀬さんへ♪

ありがとう~~~~(T0T)
楽しみにしてくださってるのに、全然すすまなくてごめんなさいね。

綾瀬さんは、本当にいろいろな知識を持っていらして、ものすごくSFっぽい独創的なお話を書いていたと思ったらイギリス文学みたいな世界だったり、いきなり今度は日本の古典文学になったり、すごいなーーーとひたすら尊敬。

自由に書きたくとも引き出しがあまりに少ない私は、捻り出すのが大変です(^^;

そうですね、自由に。
ただ、ほんと、私の場合ただ単に自分の文章がネットで横書きで表示されてるとものすごく読みにくいなぁと自分で思ってしまって(^^;
ただそれだけなんですけどね(^^;
2011/05/15 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://akisadoor.blog118.fc2.com/tb.php/104-56590790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。