もうひとつの「DOOR」

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ←こちらもぽちっとお願いします(^^)

→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 日々のたわごと □

【たわごと】 蛇がムカデに。

 今日は仕事がお休みで(でも明日は出勤)、特に用事も入れず、できれば「くちなしの墓」の続きをupしたかったのですが・・・。

できませんでしたm(_ _)m。

でも、物語の終わりに向けて、あと何話くらいで完結できるのか、メモに書きだしてみましたよ。

いやはや、先はまだ長い・・・(^^;)


実は思いつくまま気の向くまま、ラストシーンだけとか、途中だけとか、いろいろな部分を飛び飛びに書いてしまっているので、それらの配置を考え、あとどれだけ書かなければならないのかを明確にしてみたんです。

結果、書けているのが7話分くらいで、これから書き足さなければならないのはあと5~6話というところでしょうか。
(今、『まだそんなに続くの!?』という声があちこちから聞こえた気がしましたが、無視します)(^^;)

しかし・・・
以前にも「あと1話で終わります~」と言いながら3話も書いてしまったという前科がありますので、どうなることやら。

一番悩ましいのが、現在upしてあるところからの3話分くらいです。
頭の中でこれから何が起きるのかはできあがっているのですが、その順番が定かではないのです。

ここで失敗すると、つじつまが合わなくなり、さらに余計な書き足しをしなくてはならなくなったり、すでに描き上げた部分を大幅に手直ししたりする必要が出てきてしまいます。
それだけは避けねば・・・(^^;)


今日は、物語の佳境とも言える部分から、ラストシーンへとつなぐ部分をだいぶ書き足しました。

その後に次回upする部分も書いていたのですが、「蛇足だな・・・」という部分が多くて、書いたほとんどを消してしまいました。

一度開き直って、脇役の人物の背景や描写も細かく書き始めてしまったら、どんどん書きたくなってしまって、蛇足が増える増える(^^;)
そのうち、蛇がムカデになるくらい足が増えちゃうんじゃないかというイキオイなので、ぐっとこらえて足を減らす作業になっております。


頑張って先へ進まなければ・・・

陽の登場を待ちわびている読者様にも怒られちゃいそうだし、高級ホテルの部屋に一人ぼっちで陽の帰りを待っている坂木も可哀想(笑)。

う~ん、やっぱり物事は「順を追って」進めていくべきなんでしょうかね(^^;)
関連記事

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ←こちらもぽちっとお願いします(^^)

→ 「日々のたわごと」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2011/10/15
Trackback:0
Comment:4
Thema:物書きのひとりごと
Janre:小説・文学

Comment

* No Title

おおお、秋沙さんは、めっちゃ複雑な書き方をしてるんですね。

書きあがっている部分と、つじつまを合わせて物事を拾って行く作業は、きっと大変だと思います。
でも、プロの物書きさんは絶対それをやってる・・・はず。
例えば、一度書いた作品を改稿する作業って、きっとそんな感じなんでしょう。

私はそれが苦手で (>_<)
順を追ってじわじわ書く方法しか・・・。
地味な性格なんですよね。冒険ができないw

いやしかし、くちなしの墓の続きがまだ沢山控えててうれしいです。
陽がしばらく出て来なくったって、大丈夫ですよ~。
じっくり本編を楽しませてもらいます!

ペンを握って紙面に向かえば、じわっと物語は出て来るもんなんですよね。
どんなものが出てくるか、楽しみながら書きましょう^^
とかいって、一日がかりで書いた下書きを、バッサリ削除したりするときもあるんですが。
そんな日はしょんぼり・・・です(;_;)
あ、秋沙さんはPCに直打ちでしたね^^
2011/10/15 【lime】 URL #GCA3nAmE [編集] 

* No Title

すごーい。そうやって、構成したり、組み立てたりするんですね。

私には、このお話はあと何話なんて、そんなカウントはできないですよ。

何か、一人ぼっちの坂木のたそがれた背中(?)を想像してしまいました(笑)

蛇だろうが、ムカデだろうが、楽しみにしていますね~^^
2011/10/15 【けい】 URL #- 

* No Title

物語作りはいつも「行き当たりばったり」の西幻ですm(_ _)m(笑)
だからシーズン1ではかなり構成がはちゃめちゃになったと反省しております(ちと、なんでもかんでも盛り込みすぎたかなー、と。私はlimeさんみたいに『下書きしたものをばっさり削除する』ということがなかなかできなくて、やんなっちゃいます ^^;)。

でも秋沙さんみたいに飛び飛びでシーンを書いてみるのも面白いかもしれませんね。そうすると必要なシーンとそうでないシーンとが明確に見えてくるような気もします。

「くちなしの墓」、長くなるのはかえって嬉しいです ^^
それだけ「深い」物語になりそうで…。
陽の出番も楽しみですが、もちろん坂木と小夜子の行く末にも興味深々です。
2011/10/15 【西幻響子】 URL #U8GV5vt2 [編集] 

* limeさん♪ けいさん♪ 西幻さん♪

まとめてレスでごめんなさい。

いや~さすがに、こんな書き方をしたのは初めてですよ(笑)。
ただ、今までに書いたものでも、ラストは頭の中でできあがっていて、そこに向かって書いていくのがほとんどでした。
今回は、途中であまりにも行き詰ってしまったので、PCに向かってただ悩んでいても時間がもったいない・・・と、備忘録替わりにラストシーンのほうから書いておいてしまったという感じなんです。

それに、「白昼夢シリーズ」という、ラストが決まっているお話のスピンオフだからこそ、かもしれませんね。

いやはや、私の「あと何話」というカウントくらい、あてにならないものはありません(^^;)
なんたって、この「くちなしの墓」、書き始める前の構成の段階では、一部と二部にわける予定もなく、全部で10話程度のつもりでしたから(笑)。
結局は「行き当たりばったり」なんですね~(^^;)
2011/10/16 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://akisadoor.blog118.fc2.com/tb.php/127-5a85ded9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。