もうひとつの「DOOR」

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ←こちらもぽちっとお願いします(^^)

→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ バトン □

【バトン】 初バトンは、勝手に『物書きバトン』。

かなり前になりますが、limeさんが「物書きバトン」を回さずに宙にぶん投げていましたので(笑)、勝手に今頃になって拾ってみました。
 
 「物書き」なんて言えるほどではない私ですが、答えてみようと思います。
そして、たぶん、誰にも何の役にも立たないです(^^;
 


【物書きバトン】
◇それでは、20の質問を始めます。まずジャンルを教えてください。


 主に、limeさんの「白昼夢シリーズ」のスピンオフです。
「二次小説」っていう言葉、初めて知りましたがそれにあたるのかもです。
一つ一つは「現代小説」なのかなぁ・・・。
意外に、「恋愛小説」なのかも、と思ったりもします(笑)。
ほんとはミステリーにしたいのに・・・。

 それ以外にも書きたいと思っていますが、現在はエッセイを一つ掲載したのみで、あとは日記というかたわごとを書いております。
 もっと、日々のことを面白く書けたらいいなと思います。



 
◇そのジャンルで活動し始めてどれくらい経ちますか?


 活動といえるほどのものではございませんが、限られた掲示板仲間にだけ読んでもらい始めたのが3年ほど前。
 こうしてブログを立ち上げてからはまだ3ヶ月ほどです。




◇では通算物書き歴はどれくらいでしょうか?


 うへ~っ。どうなんだろう?
 
 初めてショートストーリーっぽいものを書いたのは中学生のときですが・・・。
 
 えっと、高校生のときからバンドをやって歌詞を書いていたので、それだったら20年位前から・・・?

でも、ブランク長いです。
詞なんて、10年くらい書こうと思っても書けないですし。
あぁ・・・多感だったあの頃はよかったなぁ・・・。

 なので、掲示板でおふざけ小説を書いてから3年ってところでしょうか。
中身は薄いですけど(^^;




◇このバトンを回して来た人の小説はどうですか?


回してきた人というより、バトンを投げた人ですが(笑)

 limeさんの小説は、私の原点とも言えます!
いや、原点と言うか憧れ?

 私はどうしても文章が説明的になってしまう性質なんですが、limeさんは余分なところを思い切って省いて、とても読みやすくてシンプルにまとめるところが素晴らしいです。
それでいて、登場人物の微妙な心情が手に取るようにわかったり、細かいところはきちんと勉強されてリアルに書き込むことができるっていうのも、普通の主婦にしておくにはもったいない方だと思わされます(笑)。




◇登場人物は男の子と女の子どちらが多いですか?


 今のところ、limeさんの「白昼夢シリーズ」をスピンオフしているので男性が多くなっていますが、本当はどうなんでしょうねぇ?
 
 大人の男性なら書けるのですが、どうも若い男子になるとよくわからなくてしり込みしてしまいます。
未知のものは書きにくいってことでしょうかね(^^;

んでもって、女性を書こうとすると、自分に似たイヤな女か馬鹿な女になってしまうところが悩みです。




◇書きやすい性格を教えてください


 ずばり、ちょっとひねくれた女子。
あまり考えずに行動を起こしてしまう人なんかだと、非常に物語を進めやすいです(^^;



 
◇では逆に書きにくい性格は?


 やっぱりいわゆる「いい人」とか「かっこいい人」ですかね。

「そんな奴はおらんやろ~~」にならないように、と気をつけるんですが、なんか嘘っぽくなったり偽善者っぽく見えたり。
あ、これは私がものをひねくれた見方しかできないからですか?



 
◇薔薇、百合、通常、一番得意なのはどれですか?


 薔薇とか百合とかって、ほとんど読んだこと無かったんですよ~。
得意というより、たぶん通常しか書けません。
知識が無さ過ぎる。



 
◇甘、ほのぼの、シリアス、ギャグ、裏、得意な順に並べてみてください


シリアス > 甘 > ほのぼの >ギャグ > 裏

・・・裏ってなんだ?(^^;

本当はギャグが書きたいのですが、センスが無いようです。



  
◇比喩法、擬人法は得意ですか?

 大好きなんですが、苦手かも。
 
 擬人法は時々ちょこっと使うかも?
 
 比喩に関しては、ぶっ飛んだ比喩が大好きなんです。
特に、「重音椅子」の蛇井さんの比喩法がとにかく私のツボです!!
(主に小説じゃなくて日記だけど)


でも、自分では書けないってところが非常に悔しいところであります。



 
◇描写をする上で好きなもの嫌いなものはなんですか?


 情景、特に天候とか空気の感じの描写が好きみたいです。
ストーリーの展開の予兆とか、登場人物の心境とかも、そういった情景で表現できたら・・・と意識してるところはあります。

 嫌いというか苦手なのは、人物の心境の描写ですね~。
単純に「・・・と思った」みたいなのは避けたいし、行動をそのまま描写しているだけでは脚本のト書きみたいになっちゃったり、説明的になっちゃったり・・・。
あと、時間の流れを端折りたい時に悩みます。
その間にあったことを説明しなきゃならん、と。
これが長くなっちゃうのがどうにも(^^;



 
◇好きな言語表現はなんですか?


 「言語表現」ってなんだべ?とウィキで調べてみましたが、さっぱり意味がわかりませんでした(^^;

 表現方法?としては、会話が好きです。
時々、ほとんど脚本みたいになっちゃいます。




◇愛用の辞書はなんですか?


 ウィキペディア万歳!!
 
 
 紙の辞書を広げることも大切だと、常々思ってはいるんですけどねぇ・・・。
本棚まで立ち上がって行くのもめんどうで、PCの前で座りっぱなし。
本棚まで一歩で行けるんですけど。(じゃぁ行けよ)
それに、辞書を引くと、ついつい余計なところまで読み始めて脱線してしまうんです。
紙の辞書はそれだけで、「読み物」になってしまうんですねぇ。
 
あと、最近ハマっているのは、「Yahoo!知恵袋」です(笑)



◇タイトルやオリジナルの方はキャラ名にこだわりはありますか?


 こだわりたいと思っている割には、安易に名前をつけちゃって後悔することもあります。
 今すごく後悔しているのは、「旅路」の、加奈子さんの後輩の名前。
「若菜」って(^^;
 加奈子と一文字しか変わらんし(^^;)
 
 タイトルにはこだわるあまり、全て書きあがってもタイトルが決まってないってなこともあります。で、結局安直なタイトル付けちゃうんですけどね(^^;
 タイトルだけで物語の空気感が伝わるような、読み終わったあとで「なるほどこのタイトルはそういうことかぁ」と読者様に思っていただけるような、そんなタイトルがつけられたらいいのになぁ。




◇携帯やパソコンに直接書き込みますか?それともノートに下書きしますか?


 本当はノートに下書きしたいんですが・・・。
何か思いついた時に限って手帳を持っていなかったり・・・。
スケジュール帖に書きなぐっていたこともあったのですが、知り合いと予定の調整をしてるときとか、そのページを広げちゃって一人であせることもあるので、やめちゃいました。

 私の場合、ストーリーのアイデアよりも、文章が先にできあがってしまうことが多いんです。
 これがまたどうでもいい天気の描写とか、人物が何気なく行動している様子の描写とか、あとは会話。
そんなのがいきなり手帳に書いてあったりすると、自分でそこを開いたときに自分でビックリするんです(^^;

 それに私、字を書くのが遅いし汚い。
 
 なので最近は、お話を作る前に一つ、パソコンに「原案」のテキストを作って、そこに思いつくまま打ち込んでおいてます。
 
 でもこれからは、ノートを持ち歩いてアイデアを書いていこうと思っています。




◇ズバリ!その利点は?


 パソコンだと早いです(笑)。
なので、アイデアだけでなく浮かんだ文章をとにかく書いておいたりするのには便利です。

書くのが遅い私は、文字にしているうちにアイデアが霧散してしまうことが多々あって・・・(T0T)

 でも、ノートに書くほうが、図式化できるというか、書き直していった過程もわかったりして、やっぱり最初の案がよかったかな、なんて立ち戻ることもできる気がします。
 
 
 

 
◇推敲します?


 書き進めるために今まで書いたところを読み返していて、結局推敲で終わってしまう毎日です。
 
 文章を読んだときのリズムというか流れが気持ちよくないとイヤなので、文末を過去形にするか現在進行形にするかとか、句読点の位置とか、そういう細かいところをすごく直します。
 
 もっと大きく、お話自体を書き換えたりとかしたくなることもあるんですが、大体めんどくさくなって「このままでいいや」となります(^^;
 
 
 
 
◇連載をした事はありますか?ある方は感想もどうぞ


 連載してます。
 
一話が長くなりがちなので、う~むと思うのですが、連載はどこで「つづく」にするかを考えるのが楽しいです。
「ここでCM!チャンネルはそのまま!」みたいな(^^;

その割には、あまり次回を期待するような形でうまく切れなくて困っております。



 
◇小説の書き方マニュアル、みたいな物を読んだことありますか?


 ないんです・・・。
 勉強不足です。


◇コツ…とか教えて頂けませんか?


 私が教えていただきたいです(^^;




こんなところでしょうか?
つまらない回答ですみませんでした。

私としては、自分が書いていく上でのこだわりや、これからの課題が見えてきたようで良かったと思います~。

limeさん、勝手に拾わせていただいてありがとうございました。


最後まで読んでくださった方、つまらないのにありがとうございました(^^;
関連記事

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ←こちらもぽちっとお願いします(^^)

→ 「バトン」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/10/18
Trackback:0
Comment:4
Thema:物書きのひとりごと
Janre:小説・文学

Comment

*

放り投げたバトン、受け取ってくださって感謝。
けっこうバトンって、回すの悩むんです。迷惑にならないかなって。(回ってくるのは大歓迎なのに)
いや~~。とっても面白かったし参考になりました。

秋沙さんは若い男の子、お好きじゃない(´A`。)←いや、そこぢゃなく!!

私ととてもよく似てるところ、正反対なところ、たっくさん。
女性キャラはきっと私の書くタイプと秋沙さんのタイプはかなり違うんでしょうね。だから読んでて新鮮で面白い!
私では書けない白昼夢が出来上がるんです。

名前やタイトルで悩むとこはそっくり・笑

好きな表現、苦手な表現、共感どころいっぱい!
私も周りの空気の変化、とても大事にしたいと思ってます。
これから何かが起こりそうな予感。
事が起こった後の余韻。

時間のはしょり方はとても悩みますね。
最近は、読むのも書くのもさほど楽しいとは思えない説明は、思い切って簡単な説明書きでぶっ飛ばしてしまうことが多いです。

小説って書けば書くほどハードルが高くなっていく感じですね。でも、やめられない。

さあ、・・・秋沙さんの新作、読みたいな
(ひそかにプレッシャー・笑)

私の心配はですねえ・・・・。私の新作はまたもや若い子が主役で。
あきささんにガッカリされそうな予感がムンムン、ってことです。
どうか、若い子も一つ宜しく!(*/∇\*)(来年の公開になりそうです)
2010/10/18 【lime】 URL #GCA3nAmE [編集] 

* limeさんへ♪

 私もバトン、好きですよ!
どんどん回してくださいませ。
って、こんなに時間が経ってから拾うのもどうかと思いますが(^^;

そうなんですよ、どうも若い男の子には萌えないんです(笑)。
気付くとおじさんばっかりのお話、書いちゃうかもしれませんね、私(笑)

女性キャラ、limeさんはいつも苦手とおっしゃるけれど、なかなかどうして。
どの女性キャラも私、大好きですよ!!
あんなふうに、個性的だけど憎めない、素敵な女性が書けたらいいのにっていつも思います。

本当に、書けば書くほどハードルが高くなりますね。
いや、私はまだそこまで書いてないんですが、すでに(^^;

で、例の新作も、タイトルが全然決まりません(笑)。
タイトルさえ決まれば、見切り発車もできるのになぁ・・・。

若い男の子のお話も、楽しみですよ!
limeさんが書くのなら、若い子でも許す!(笑)
2010/10/18 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

*

バトン記事はその人の事がよく分かりますので読んでいても楽しいです!
自らでは紹介し難い事も書きやすいですしね。

僕も≪名前≫はムチャクチャ悩みます。本文よりも時間がかかることもありますよ。
そしてウィキペディア!『嗚呼、ウィキペディア』『ビバ!ウィキペディア』です。
コレがなければ書き上げる時間がさらに長くなりますよ。

我がブログをご紹介頂きありがとうございます!
タイトルを見た時ドキっとしました。
考えてみれば『重音椅子』て変な名前ですね。

追伸・秋沙さんの新作、僕も楽しみです。
2010/10/19 【蛇井】 URL #- 

* 蛇井さんへ♪

無許可で、しかもとーとつに蛇井さんのブログを紹介してしまってすみません(^^;

あ、今まで「重音椅子」ってタイトル、変だと考えたこと無かったんですか・・・?(笑)

いや、マジで、蛇井さんの比喩の使い方、めちゃくちゃツボなんですよ。
その脳みその中の思考回路がどういうふうにつながっているのか、一度拝見したいくらいです。


バトンは楽しいですね。
私の小説の書き方なんかどーでもいいところでしょうが、「バトンだから」と言ってしまえば、
そういうどーでもいいワタクシ事もひけらかすことができます(笑)。

私も今、次回作のタイトルと登場人物の名前でものすごく時間がかかっています。
ま、本文も書けてないんですけど(^^;

いつになるんでしょうねぇ・・・
2010/10/26 【秋沙 】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://akisadoor.blog118.fc2.com/tb.php/46-7e565b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。