もうひとつの「DOOR」

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ←こちらもぽちっとお願いします(^^)

→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 日々のたわごと □

【たわごと】 一人っ子はKY?

え~~~っと、
濃緑の葉、止まっております。申し訳ありません。(待ってない?)

少しずつ書いてはいるのですが、どうもまとまらず・・・。

で、そんなわけでお話の中では、辰巳のKYぶりが発揮されたままになっております。


そこで、この「KY」(空気を読めない)について、ちょっと最近思ったことがあったので書いてみようと思います。


最近では、「星座」「血液型」などに加えて、「生まれ順」による占いと言いますか、人格判断がちょっと流行っておりますね。
これは、星座や血液型などの先天的なもの(?)と違って、生まれ育った環境が関わってくるのでかなり信憑性があるなぁと私は思っております。

実際、周りの人の生まれ順を聞くと、その行動パターンや思考パターンに「なるほど~」と思えるところが多いのではないかと。


で、タイトルの「一人っ子はKY?」についてですが。

少し前に、たまたま見ていたテレビで「生まれ順による特徴」をなんだかその筋の研究をしているというえらそーなおじさんが話していまして。

「長男長女」「末っ子」「真ん中」など順に解説してました。
「うんうん」とうなずけるところが多数。

で、最後に「一人っ子」だったのですが。

わたくし、何を隠そう一人っ子でございます。
うちのムスメも一人っ子。友達や付き合った男性にもけっこう一人っ子がおりました。

ま、特におどろくこともありませんでした。
「一人っ子」は、そのことをまわりが否定的に捉えることにも慣れっこですから(笑)。

「一人っ子は、一人で遊ぶことが上手。」「マイペース」「集団行動が苦手」などなど。

ま、そりゃそうです。

よく「一人っ子は寂しいでしょう?」とか「もう一人産んだら?一人っ子はかわいそうよ。」などと、(特に年配の人に)言われます。

が。

一人っ子は寂しいなどと思いません
だって、まわりの大人にはいつもちやほやされて、買ってもらうものはいつも新品(私はいとこのお下がりをよくもらいましたが)、部屋は当然一人部屋。
兄弟がほしいなぁと思うこともありましたが、いとこや友人の兄弟げんかを目の当たりにすると、「こんなことが毎日なんて、兄弟がいたらめんどくさいなぁ」と考え直したものです(^^;

ま、実を言うと大人になってから、さびしかったり不安になったりするのですが、両親が健在のうちはそれもあまり感じません。

むしろ、一人の時間が取れない生活になってくると、ストレスを感じてしまいます(笑)。

そんなもんです。


しか~~~し!

その番組で、一人っ子の特徴の最後をしめくくったのが、
「一人っ子は空気を読まない。」でした。

たしかにね、気は利かないですよ。一人っ子は。
飲み会などで、まわりの人のお酒が少なくなるとすかさずお酌をしてあげたり、つまみを全員に分けてよそってあげたり、などという行動は、まず一人っ子にはできないですよ。

でもね、「空気を読めない」というのは間違いだと私は思うのです。

しかし、「空気を読まない」というのは、ある意味当たっています

大人の中で育った一人っ子は、自分ひとりで遊ぶことはもちろん得意ですが、いつも自分が今どのような状況の中にいるかは敏感に感じ取っているのです。

なにせ、まわりは大人ばかりという状況に置かれることが多いですから、まわりが今、大人同士の話をしているのか、自分に注目しているのか、はたまた、その大人同士が楽しく話をしているのか、何か険悪な空気なのか、ということは、自分が今どう行動したらいいかに大きく関わってくるので重大なのです。

そして、もしも、両親が険悪なムードで話をしていたりしたら、「空気を読んで」自分はべつの部屋に引っ込むか、または「あえて空気を読まずに」その場を和ますように関係ない話を持ち出して自分に注目を向かせてみたり・・・ということを、一人っ子は子供の頃からやってきているのです!!!

そういうクセは、大人になった今でも生きていて、例えば仕事を一緒にする人が機嫌がいいか悪いかなどを、無意識に朝一番の会話で読み取っています。
そして、機嫌が悪そうだな、と判断した場合、どうにかしようなどとは考えず、こちらも話さずに黙々と仕事をこなしたり、あえてちょっとした失敗をして「あ~やっちゃった」とか笑いながらつぶやいてみたりして、相手の出方を伺っているのです(^^;

皆さんの周りに、一人っ子はいますか?
やっぱり空気を読めないですか?

ちょっと観察してみてください。
意外と、空気を読めないのではなくて、あえて空気を読まない(AKY)だったりすると思いますよ~~~?



え?
こんなたわごと言ってないで、早く小説の続きを書けって~~~?
あら~なんか険悪なムード?

空気読めないからわからな~~~い(^^)
関連記事

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ←こちらもぽちっとお願いします(^^)

→ 「日々のたわごと」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/12/27
Trackback:0
Comment:10
Thema:ひとりごとのようなもの
Janre:日記

Comment

* No Title

私は、自分ではずっと「空気を読める人」と思っていたのですが、実は違っていたようです。思わぬ場面で「空気を読まない人」になっていて、知らず知らずのうちに、人に倦厭されていたり ^ ^;
まったく、困ったもんです。ちなみに、私は末っ子。

秋沙さん、一人っ子なのですか~。「まわりの大人にはいつもちやほやされて」いたなんて、羨ましい(笑)

「濃緑の葉」、更新待ってますよ~~!(笑)
(人のことは言えないけど ^ ^;)
2010/12/28 【西幻響子】 URL #U8GV5vt2 [編集] 

* No Title

僕には2つ上の姉がいるのですが、僕は一人で遊ぶ事が上手ですし、
マイペースであり、集団行動が苦手です。
ですので本当は≪バンド≫という体系よりも、1人でアコギ抱えてブルース、
のほうが性に合ってます。
ミもフタもないですが≪人それぞれ≫というヤツですね。

周囲に呆れられがちなKYですが、もしかしたら秋沙さんの仰る通り、場の緊張を
ほぐす為のAKYを演じているのかもしれませんね。
安易に人を嫌ってはいけないと思いました。
2010/12/28 【蛇井】 URL #- 

* 西幻響子さんへ♪

まわりの大人がちやほやしちゃうから、私みたいなどうしようもない人間に育っちゃうんです(笑)(いや、笑い事ではない)(^^;。

まぁでも、空気を読むって、本当に難しいことですよね。
一所懸命読もうとして行動したことが裏目に出てしまうこともありますし。
私は、それが多いです(じゃ、だめじゃん)。

これは私の勝手な持論ですが、末っ子の方は、周りから愛情を受けることが上手ですよね。でも、きちんと自分も持っている。
一番「愛されオーラ」をまとっているのは末っ子だと思いますよ~。

うっ・・・濃緑の葉・・・がんばりまふ。
2010/12/28 【秋沙】 URL #mQop/nM. [編集] 

* 蛇井さんへ♪

「生まれ順」も、他の統計的な占いと同じで、年齢差とか性別とか、そういうのも絡んでくるので一概には言えないですよね。

これまた私の勝手な意見ですが、お姉さんがいらっしゃる男性は、ちょっと複雑だと思います。
末っ子だけれど長男、ですものね。

私も集団行動は苦手ですが、なんでバンドやるんでしょうね?(笑)
ま、バンド、となるとこれまた全然話が違ってきちゃうんですが、バンドは魔物ですからね。一度はまったらやめられません。蛇井さんもそうでしょう?
あ、これについてはまた他で語りましょうね、蛇井さん。

ま、中には本当に「AKY」な人もいるでしょうが、私はどっちかというと天然の「KY」です。(じゃ、なんでこんな記事を書いてるんだよって話ですね。ま、そこがやっぱり「KY」な一人っ子なんです)(^^;
2010/12/28 【秋沙】 URL #mQop/nM. [編集] 

* No Title

AKYとは、いい言葉ですねえ。AKBより、いい。
ああ、わたしもそれかな?
ギスギスした空気が嫌で、わざとボケてみたり。
(それでよく、逆鱗に触れてました・汗)

私は末っ子。それも4人兄弟。一番上の兄とは14歳、すぐ上の姉とも6歳離れてるし、みんな大人な性格だったので、ほんと、ちやほや、ぼんやり育ちました・笑

だから、姉御肌の人についてゆくのが好きです。

あきささんが一人っ子って言うのがびっくりです。
すごく姉御肌で、思いやりがあって、自分を持ってて。
親身になって人とかかわれる人だから。
下に弟でもいそうなイメージでした。(なぜ弟。秋沙さんの弟なら、美男子だろうと・・・)
世間で言う「一人っ子は・・・」とかいうのは、結構あてにならないもんですよねえ。

でも、あれですよ。
早く続きが読みたい~~という読者の願いは、もっともっと耳をダンボにして聞いてください。
(耳がダンボ、って、使う?汗)
2010/12/28 【lime】 URL #GCA3nAmE [編集] 

* No Title

というか、わたしの場合、KYとかそういうことではなく、わずかでも『険悪な空気』を感じ取ったら、

「とにかくすかさずその場から逃げる!」

をやっております。

その判断を後悔したことはあまりありません。

後ろ向きですね(笑)。
2010/12/28 【ポール・ブリッツ】 URL #0MyT0dLg [編集] 

* limeさんへ♪

おおお!limeさんにお兄さんが二人いらっしゃることはなんとなく今までお話したことから察していましたが、そんなに歳が離れていたとは!しかも、お姉さんもいらしたんですね。
そうなると、ちょっぴり一人っ子気質もありそうですね。
そういえば、小学校~中学校時代の友達に、似たような感じで歳の離れたお兄さんお姉さんがいる子がいました。
「ほとんど一人っ子みたいなもんだよ」と本人はよく私に言っていましたが、やはり、上に兄弟がいると、一人っ子とは違ってしっかりしたものが芯にあるなぁと感じていました。
それに、やっぱりきちんと空気を読んでいるし、的確に状況に応じた気遣いをすることができるところが一人っ子とは(というか私とは)違うなぁと思いましたよ。

あ、たしかに、なぜか私はよく「弟がいると思った」と言われます。(美男子かどうかはわかりませんが)(^^;

なんとなく、お兄さんがいる女の子ってかわいくて愛されオーラがあると思っているので、「なんで弟よ」と思ってましたが(笑)。
たぶん、両親は男の子も欲しかったので、男の子みたいに私を育てたんでしょうね(^^;

言い訳っぽい記事を書きましたが、やっぱり長く付き合ってみれば一人っ子は、世間で言う「一人っ子は・・・」に当てはまると思います(^^;。

え~~~と、耳ダンボは良く使います(笑)。
でも今の私は、言わない、聞かない、見えない(^^;
2010/12/28 【秋沙】 URL #mQop/nM. [編集] 

* ポールさんへ♪

私も最近は「とにかく逃げる!」のパターンが多いかも(^^;

でも、逃げ切れない場合もありますよねぇ。そういうときはどうします?
私はひたすら周りが空気を動かしてくれるのを待って、黙っています(^^;
他人任せ(^^;
2010/12/28 【秋沙】 URL #mQop/nM. [編集] 

* No Title

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね^^

ところで、一人っ子とか、あまり関係なく、その人自身の
性格によるところが大きいんじゃないのかな、と思います。
飲み会などで気の利く人って、その人の性質でしょう。
私は二人姉妹の長女ですが、そういう御給仕みたいなの
嫌いだから敢えてしないし……(^_^;)
会話などではKYだなぁ、って自分の事を思う時と、
凄く周囲の空気を感じちゃう時と色々だし。

一人っ子の友達がいましたが、その人も「最初から1人だから、
寂しいと感じた事がない」と言ってました。
逆に、兄弟姉妹がいて、それがいなくなって1人になった時の方が、
ずっと寂しいって感じるんじゃないかって言われて、
なるほど~と納得しちゃいました。
親の愛情も独り占めできるし、自分の部屋はあるし、って。

うちは幸い姉妹仲が良いので、姉妹がいてくれて良かったと
思ってますが、仲の悪い兄弟姉妹も少なくなくて、そういうのを
見ていると、仲が悪いくらいなら、いない方がマシって
思えたりします。
それに異性の兄弟姉妹だと、大人になると疎遠になるパターンが多いみたいだし。
まぁだから、KYと兄弟は、あまり大きく関係は無いような気が。
それぞれ、色んなパターンがあるからね^^

因みに、ウチの子供は一人っ子でKYですが、これは
障害によるものなので、一人っ子とは関係ない気が……(^_^;)
2011/01/04 【narinari】 URL #YSbbx/es [編集] 

* narinariさんへ♪

コメントありがとうございます(^^)
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

あ~、ちょっと配慮の無い文章でした、ごめんなさい。
もちろん、私も産まれ順だけでその人の性質が決まるとは思っていないですよ~。
子供のうちは、生まれ順によってそういう気質になりがち、くらいのことでしょうね。
どういう躾をされてどんなふうに人生を歩むかによって、大人になったら全然変わってくるでしょうし、個人個人の性格によるところも大きいし。

こういうのは、例えば集団で何かをする時に、ちょっと相手の行動や考えに疑問があって、その人がどうしてそういうふうに考えるんだろう?なんて思ったりした時に思い出してみたりすることがあります。
相手を「こういう人だから」と決め付けるのではなくて、「そういう背景があって、この人はこんな考え方を持つのかもしれないな」と、相手を理解する時にちょっとだけ使ってみるのがいいのかもしれませんね。

そうなんです、一人っ子って、ある程度の年齢までは自分の環境が当たり前のように思ってるので寂しくないんです。
大人になってからは、特に姉妹仲が良い人をみると、うらやましいなぁと思うことが増えました。

narinariさんのお子さんは障害をお持ちなんですね。
この「障害」という言葉はどうも抵抗がありますが、他に言葉が思いつかないので使ってしまいますが、
いわゆる「障害」をお持ちのお子さんって、どこかに一般の人には到底及ばないような優れた感覚を持っている事が多いのではないでしょうか。
でも、感覚が鋭すぎるが故にそれがまた「障害」と名づけられてしまっていることもあるようで・・・う~~~ん、難しいですね。
2011/01/05 【秋沙 】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://akisadoor.blog118.fc2.com/tb.php/69-e7eb1416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。