もうひとつの「DOOR」

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ←こちらもぽちっとお願いします(^^)

→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 日々のたわごと □

【たわごと】 ホトトギス。

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす」

「鳴かぬなら 鳴かせてみせよう ほととぎす」

「鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」


あまりにも有名な、三大武将の性格を表した句ですね。

これを、小説にあてはめて考えておりました。

書けぬなら・・・

しかし、なんとなくしっくり来ないので、「物書きの神様」をほととぎすに例えてみました。
字数は完全に字余りになってしまうので「句」にはなりませんが。

物書きの神様が降りてこないなら、降りてくるまで待とう

ま、この数日、そのスタンスでのんびり構えていた私です。

しかし、今日はちょっと、「降りてこさせてみよう」という気分になってまいりました。
あとちょっとかな!!??


しかし・・・
「殺してしまえ」はダメです(^^;
物書きの神様、殺しちゃダメです。


でもね・・・最近思ったんです。
実は知り合いにプロの物書きさんがおりまして。
お仕事が忙しくなってからはほとんど連絡を取っていなかったのですが、最近ちょこちょこメールのやり取りをしたり、ツイッターで発見したのでそのつぶやきを読んでいたら・・・
いや、本当に、プロとして物を書いていくのって大変なんですね・・・。

私のようなアマチュアと呼ぶのも申し訳ないくらいいい加減に文章を書いているものと、プロとして書いている方との大きな違いは・・・

物書きの神様が降りてこなかったら殺してしまう・・・ではなくて(^^;

無理やりひきずり降ろす」くらいの事ができる(というか、ほとんどは必要に迫られてやるんでしょうが)
ということにあるのではないかと・・・。

なんかね、恥ずかしいような申し訳ないような気持ちになりました。


で、心を入れ替えたかというとそうではなく(ぉぃ)
「ま、私はプロじゃないし~」と開き直ったわけでして(^^;

そしたら、なんとなく、書ける気がしてきたわけでして(・・;)

書いてみようと思います~。でも、半ば無理やり、神様を「ひきずり降ろす!」という気合だけは入れつつあります。

さぁ、「くちなしの墓」いよいよ近日中にスタート!!(←単に、自分を追い込むために書いてみた)


ネットで「ほととぎす」についてググっていたら
織田信成くんの「鳴かぬなら それでいいじゃん ほととぎす」というのが妙に気に入ってしまった私でした(^^;
関連記事

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ←こちらもぽちっとお願いします(^^)

→ 「日々のたわごと」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2011/02/02
Trackback:0
Comment:14
Thema:物書きのひとりごと
Janre:小説・文学

Comment

* No Title

ちなみにこの原典には続きがあって。

http://www.geocities.jp/sybrma/206nakanunara.hototogisu.html

「甲子夜話」の追加の二首のほうは、当時の現徳川将軍を諷したものという説が有力らしいですね。そこらへんはわたしもよく知りませんけれど。

鳴かぬならエサを食わせろホトトギス。
2011/02/02 【ポール・ブリッツ】 URL #0MyT0dLg [編集] 

* No Title

あああ!
しまった。自分のコメ、消してしまいました。
修正しようと思っただけなのに。
(英語表記なので、EDITとDELETEを押し間違えたのさ。バカな私)

気を取り直して・笑

信成くんの歌、一番いいですね~。
人柄がばっちり!
寛容で風流です!

私も作家さんにいろいろ訊いてみたいなあ。
作家なんて、本当に憧れる職業だけど、仕事にするって想像以上に大変なんでしょうね。
プレッシャーとか、書けない苦悩とか。

こうやってのんびりブログ作家やってるくらいがちょうどいいんでしょう。
いや、私には最大の楽しみで、幸せ感じておりますよ!

いっしょにシャイな物書きの神様、引きずりおろしましょう!

(前よりひどいコメになってる)
2011/02/02 【lime】 URL #GCA3nAmE [編集] 

* No Title

「鳴かぬなら それでいいじゃん ほととぎす」ですか!
織田信成くんの句は、最高ですね(笑)

日本における「プロ」の小説家さんは、海外のように代理人制度がないので、出版社の依頼を受けてから書く、というシステムに従わなくてはなりませんから、「締め切りに追われながら書く」というのが宿命になっているようですね(笑)
それはそれで大変だと思うのですが、僕の場合は「時間をかけてでも納得のいくクオリティの作品を仕上げる」がモットーですので、日本のプロ作家さんとは考え方をたがえています。
芸能人のように「依頼が来たらなんでも引き受ける」という日本の小説家のスタンスには、正直、創作者として敬意を抱けません。
海外の場合は、代理人を雇って出版社に売り込む、というシステムですので、海外の小説家は「(高値で売れるような)クオリティの高いものを書く」を最優先にしているそうです。
僕は、どちらかというと海外の小説家のスタンスに「プロ意識」を感じて、共感をおぼえています。
小説を書くようになってからは「代理人制度のある国に生まれたかった」と嘆くこともたびたびだったりします(笑)

話がそれましたが――
物書きの神様も「神様」である以上、「神はみずからを助ける者を助ける」という原則に従っているはず。
「書いてみよう」と決意をして始めたのであれば、引きずり下ろすまでもなく、物書きの神様はこころよく降りてきてくれると思いますよ。
2011/02/02 【本条克明】 URL #- 

* No Title

「それでいいじゃん」、最高です!!!

あ、どうでもいい話ですけど、ホトトギス、ホッチキスと読み間違えました。。。
秋沙さん、今日はホッチキスの話なんだ~と本文読むまでおもってました・・
2011/02/02 【綾瀬】 URL #- 

* 三傑もいいんですが。こういうのもあります。

鳴かぬなら 逃がしてしまえ ホトトギス byミツ

これは明智光秀が読んだ句と言われています。

問題になることを一旦下ろしてみましょうよ。
後の事はどうにかなるでしょう。
という心理を表していると言われています。

三傑もいいですが。
オレは光秀の句に一票入れますね。

因みに。光秀の句については。
1春1000冬・カテゴリー「滅びの美学」のコメント欄で紹介しています。
早い話が。
オレの自作ですってことですが~^^)/w

2011/02/02 【waravino】 URL #- 

* ポールさんへ♪

なるほどねぇ・・・
物書きの神様にもエサをあげてみましょうか(^^;

鳥屋に置けというのもいいですね。
物書きの神様を軟禁状態にしておく方法はないものか・・・。

2011/02/03 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

* limeさんへ♪

何回も書き直し、お疲れ様でした(笑)。
消す前のコメントも読みましたよ(^^)

「それでいいじゃん」とは、まぁなんとも、現代っ子らしいですよね(^^;
寛容で風流とも言えますが、「どーでもいい」的なものもうっすら感じるという・・・(^^;

知り合いの物書きさんは脚本家です。
なんにせよ、どんなに好きなことでも「職業」にするのは大変なことですよね。
一番やっていて楽しい「趣味」は「趣味」のままにしておいたほうがいい、という話もありますもの。

あ、でも、私はその物書きの知り合いの苦労は、limeさんがイラストレーターのお仕事をしている話にも同じものを感じましたよ。
本人は納得していないものでも依頼主の要求にこたえなくちゃいけなかったり・・・。
とにかく、クリエイティブな事をお仕事にするのって、すごいなぁ・・・と。

お互い、お気楽に書きながら、お気楽な神様と仲良くなりましょう(笑)
2011/02/03 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

* 本条克明さんへ♪

おぼっちゃま育ちの織田君らしい句ですよね(^^)

そうかぁ・・・・私にはまだ「書いてみよう」という決意が足りないんでしょか(^^;
神様、あんまり長居してくれません(笑)。

なるほど、海外には「代理人制度」というのがあるんですね。
確かに、日本の制度は「商業的」で、ちょっとお金儲け優先の感がありますね。

しかし・・・反論するわけではないのですが・・・

実は私の知り合いは、脚本家です。
それも、最近では「原作物」と言うんでしょうか、漫画や小説をドラマ化や映画化するのが今流行っていますが、あれを主にやっているんです。
私も正直、「自分の創作は書かないのかなぁ」とか、「商業的な感じがするなぁ」と思っていました。
本人に気持ちを聞いたわけではないので、迂闊な事はいえないのですが・・・。

その仕事ぶりをツイッターで垣間見た時に、「原作物」をバカにはできないな、と思ったんです。
誰もが知っているようなヒット作を脚本化するにあたっては、相当なプレッシャーがあり、制約もものすごくあると思うんです。世間様からも叩かれたりするでしょうし。
でも、そういう事を乗り越えながら、自分でも納得の行く作品に仕上げるべく身を削って、締め切りに追われながらも真摯に書いているその姿に「プロ意識」を見た気がしたんです。
自分の書きたいものだけを書くのではなくて、与えられた状況の中であってもクオリティーの高いものを目指す・・・それも「プロ」として、「職業」として書く、ということでもあるのかな、と。

「商業的」なものも書きながら、自分の書きたいものも納得のいくまで書く・・・両方ができたら、一番いいと思うんですけれどね(^^;
2011/02/03 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

* 綾瀬さんへ♪

あははは、ホッチキス~~~。
「家電芸人」ならぬ、「文房具ブロガー」でも目指してみますか(笑)
(実はかなり、文房具好き)
2011/02/03 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

* waravinoさんへ♪

「滅びの美学」、少し拝読しました~。
非常に興味深いです。これからじっくり全て読ませていただこうと思います。

それにしても「逃がしてしまえ」ですか(・・;)
それもちょっといい・・・けど、ダメダメ!ダメです!物書きの神様を逃がしては!!!
でも、実際には私は、ほとんど逃がしてますね(^^;

というか、自分が逃げちゃうという(^^;
2011/02/03 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

* No Title

『…ホトトギス…ホトトギス…』
今日の仕事中は大半この事を考えていました。
しかしながら良いのが浮かばず!!
ボキャブラリーの乏しさにガッカリです。
2011/02/03 【蛇井】 URL #- 

* 蛇井さんへ♪

いや、べつに、「皆でほととぎすの句を詠みましょう」のコーナーぢゃないんですから(^^;


しかし、お気持ちはわかります。
「よーし、なんか面白いのを一発」と考えれば考えるほど、何も浮かばなくなってしまうものであります(^^;


鳴かぬなら 笑わせてみる? ほととぎす
2011/02/03 【秋沙 】 URL #- 

* No Title

うお~~!

傑作です!

鳴かぬなら 笑わせてみる? ほととぎす

しびれました~~ (*´ー`*)
2011/02/04 【lime】 URL #GCA3nAmE [編集] 

* limeさんへ♪

意味があるような無いような、変な句ですが(^^;

2011/02/05 【秋沙 】 URL #mQop/nM. [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://akisadoor.blog118.fc2.com/tb.php/82-18463724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。